格安スマホの比較サイト

格安スマホを徹底的に比較したサイトです

スマホが安くなる格安simってそもそも何?

2016/09/18

smartphone

少し前から使っている人も多い格安sim。名前は聞いたことがあるけどよくわかってない人もいるのではないでしょうか?そんなスマホが安くなる格安simについて解説します。

mvnoとは

mvnoとはキャリア三社(au、docomo、ソフトバンク)の回線を借りて通信サービスを提供している会社のことを指します。英語名ではMobile Virtual Network Operatorで、頭文字を取ってMVNOと呼ばれています。
このmvnoが販売しているのが格安simで、格安simを使うにはsimフリースマホと呼ばれるキャリアが販売しているスマホと端末は同じですが、simロックがかかっていないスマホを使う必要があります。

ちなみにWikipediaによると日本最初のMVNOは2001年から現在に至るまでサービスを提供し続けているb-mobileです。

格安スマホとは

格安スマホとはsimフリーのスマホのことでiPhoneなどキャリアが販売しているより安く手に入れることができるのでこう呼ばれています。

端末本体のスペックはハイスペックのものからロースペックのものまで、価格も1万円〜5万円程度と様々です。自分の使用用途に合ったスペックのスマホを選ぶことができるのがメリットです。

iPhoneなどの普通のスマートフォンで格安simを使用することもできますが、ハイスペックなスマホがいらなかったり特別なこだわりがない方は格安simと同時に端末も格安スマホにしてしまうとかなりの節約になるのでお勧めです。

格安simでスマホが安くなる

格安simのサービスを提供しているmvnoは販売方法をネット通販に限定する、サービス内容を減らすなどのコストを削減することでキャリアに比べてかなり安い月額料金で通信サービスを提供することに成功しています。キャリアの設備を借りているので音声電話も質を落とさず使用できます。

しかし、平日の昼間など通信回線が混雑する時間帯は通信速度が遅くなる、サービスがキャリアに比べて不親切、キャリアメールが使えないなど格安sim特有のデメリットも存在します。また、音声電話の料金はキャリアよりも高いので仕事上音声電話を使う機会が多いという方は格安simに変えないほうが安いといったケースもあります。

どちらにしても自分に合った格安simを選ぶためにも 格安SIMを比較したサイトを使って全ての格安simの中から価格やサービス内容・速度を比較するのがおすすめです。

-格安sim